製品のご案内

医療システムの情報化管理は最も早くコンピュータ情報技術を取り入れた業務分野のひとつだと言われます。聯迪信息が作成してきた病院自動受付機システムは、元々の伝統的な医療管理システムへの補足と見られ、銀行、社内医療保険などの部門と継ぎ目なく突合せます。当システムはセルフカード配布装置、診療のセルフ受付機、セルフ精算機、問合わせコピー機などを統合して、患者により便利なサービスを提供しています。その上、お医者さんの作業量も軽減できたり、受診の流れの複雑さなども緩和できたりすることて、病院の診療効率の向上が図れます。

システムの仕組み

自動受付機を通して、患者は自分でさまざまなサービスが利用できます。その上、システムは現金管理ミドルウェアとバックグラウンド業務管理モジュールを通じて、銀行の決済システムと既存の医療情報管理システムと継ぎ目なく突合せて、病院医療管理システムの機能をさらに改善することが図れます。

改善された診療流れ
製品メリッド

1、システムは現場の診療セルフ受付もできれば、既存の医療情報管理システムと継ぎ目なく突合せて診療の受付もできます。
2、全面の診療流れを含み、行き届いたセルフサービスを提供して、非常に便利だ!
3、社会保障カード、銀行カード、POS、現金などの決済方式を揃って提供しています。