方案のご紹介

旅行業は地方の名刺だけでなく、地方経済を発展させるグリーン産業です。聯迪信息はクラウド計算、物ネットワークなどのハイテク技術を借りて、スマート観光総合管理プラットフォームを作成し、観光局、景勝地、観光客、商店の需要を全面的に融合し、発達したインタネットと携帯端末技術によって、観光資源、観光経済、観光活動などを観光客に自主的に感知させます。観光客向け旅行前の臨場体験感、現場遊びの利便性を高めるだけでなく、景勝地の管理秩序、管理レベルを向上させ、商店の客流と利益を高めることができます。観光局をより合理的に企画し、観光資源の開発決定の参考にすることもできます。

システムアーキテクチャー

システムは階層式構造を採用して、市販する監視装置、固定または移動端末、大画面技術、安全防備設備及び物ネットワーク端末の技術を集め、電気通信WIFI基礎サービスを幅広く利用し、観光業務に対して全方位の業務を支えます。それに観光客、商店、景勝地、観光局に向けてスマート化のアプリケーションを提供します。お客様のニーズに応じて、ほかの付加サービスを提供することもできます。

観光地ガイド大画面のサンプル
方案メリッド

1、画面一枚であらゆる応急指揮の手配を含めた総合応用管理プラットフォームは、各監視データを直観して、客流分散、車両分流、緊急救援、旅行執法などの事件処理を即時に行います。
2、観光業管理者は、移動端末を利用し、ガイド、旅行社、政策法規、ホテル、観光スポット(農家楽を含む)、観光車両、市街地の観光局、市場監督、職場の連絡先など観光情報の現場調査、およびデータの現場採集を実現することができます。旅行管理スマート化ばかりではなく、旅行管理者の仕事効率も向上させます。
3、ビッグデータのマイニング技術を利用して、客源の属地、観光客の性質、時間の属性などについて分析できます。業者へ展望的な準備の注意を提供し、観光地の企画と旅行資源の配置などの決定依拠を提供します。