方案紹介

聯迪信息は日本金融機関向け、システム新規構築、リニュアル、運用保守をもとに、金融業務理論とIT技術を活用して、高品質、最適なソリューション・サービスを提供します。口座管理、リアルタイム決算、ネットバンキング、債券管理、資金債券、信託、及び住宅ローンなど銀行の核心業務にも沢山の実績があります。

銀行システム構成説明图
典型的なシステムケース紹介

リアルタイム決算システム:銀行の対外システムの核心の業務で、業務系システムのデータ入力、各種類の決算、残高管理、外貨両替、国債なとの業務を含めます。
ネットバンキング:銀行の対外システムの核心の業務で、サイト、口座管理、資本流通(振替、定期、クレジット消費、海外振替、ネットリアルタイム決算、電子口座、投資信託など)、手続きフロー、統計報告表などの業務を含めます。
ネット投資信託サービスシステム:銀行の信託システムの核心の業務で、口座の開き、購入、問い合わせ、解約、計画申請キャンセル、基金管理、統計などの業務を含めます。
個人融資管理システム:銀行の借金システムの核心の業務で、個人の住宅ローン申請、自動審査、批准、担保、返金、借金催促統計報告表などの業務を含めます。