2016年聯迪信息「奉献、融合、新創、飛翔」新年会を開催
2016-01-20

1月19日、「奉献、融合、新創、飛翔」を主題として、会社の発展回顧、経営陣の挨拶、表彰式、出し物鑑賞、晩餐会、ミニゲーム、賞品抽選、お年玉からなり、2016年聯迪信息新年会が南京シャングリラホテルにおいて開催されました。

 当日、代表取締役社長の沈栄明が新年会の挨拶を述べ、聯迪信息の発展過程を振り返って、2015年の実績をまとめ、2016年事業発展の方向を展望しました。「2015年、国内外の業務が増加し続け、調和に発展する勢いを呈しております。『マイメニュー』事業部は完全に独立して運営されております。4月、医療業界に向けの『銀行医療 一体マシン』製品が開発されました。8月、『病院セルフ支払い解決法案』(略称HSPS)、登場するとユーザーより好評をいただいて、機能をより完璧にして、実用性を高めるために、後期には生産と開発に力を入れております。」と社長が発言しました。

2016年、「奉献、融合、新創、飛翔」の発展理念をめぐって、新たな組織体制で、全面的に国内外の事業を拡大し、引き続いて新たな事業分野に進出し、新事業の発展を試みて、

実績と利益の同時に急速成長を目指して努力します。

 

聯迪信息の新年会が社員、社員家族、お客様の交流プラットフォームとして、経験・成果を共有すると同時に、豊かなパフォーマンスも行いました。現場で放送された聯迪信息プロモーションビデオは、信息お客様を中心として、収益をあげる同時に社会責任を履行する初心を忘れないことを現れました。招待されたお客様、社員及び社員家族は信息への応援と期待を言い表しました。

 そのほか、晩餐会には抽選会も行われました。しきりに抽選された大賞が晩餐会の雰囲気を一つ又一つの頂点に盛り上げました。社長が会場のみんなにお年玉を配りました。2016年新年会が円満に閉幕しました。

    

    

戻る